貧血.com

大切な食事 食事の注意点

貧血の食事の注意点は、1日3食規則正しく摂ること、栄養素をバランスよく摂ること、良質のタンパク質を含む食品を選ぶこと、鉄分を十分に摂ること、ビタミン類を十分に摂ること、などが挙げられます。いろんな食品をバランスよく食べることが大切です。

食後に、お茶やコーヒーを飲む人は、大勢いると思います。お茶やコーヒーに含まれるタンニンは、鉄の吸収を妨げてしまいます。食事中や食後には、ほうじ茶や麦茶を飲む方が良いでしょう。ごく普通の濃さのお茶を、1日1杯〜2杯飲む分には、鉄の吸収の妨げにはなりません。ココアは、非ヘム鉄になります。コーヒーを普段たくさん飲む人は、ココアに変えるなどして工夫してみましょう。

貧血がひどい場合には、食事だけでは十分な鉄を補給することができません。食事に気を付けるとともに、鉄剤を服用したほうが、貧血の改善には効果をあらわします。また、普段、偏った食事をしているのはわかっているが、なかなか自分では改善できないという人は、サプリメントを上手に服用するなどして、栄養をきちんと摂りましょう。しかし、食品から、栄養素を摂取したほうが良いことは、言うまでもありません。サプリメントは、あくまでも補助食品です。サプリメントを服用しているからと言って、油断してはいけません。

鉄の需要が増える妊婦・授乳期・成長期・生理のある女性は、特に鉄不足に注意していなくては、貧血になりやすくなってしまいます。普段から、食事には気を付ける必要が出てきます。貧血が進むと、注意力が散漫になったりもします。日常生活にも支障が出てくる場合もあります。毎日を楽しく過ごすためには、健康であることが1番です。徐々に貧血が進行していったため、自覚症状がない人もいます。健康診断で、貧血と診断されたら、医者の指示を仰ぎ、食生活の見直しをしましょう。


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2016 貧血.com All Rights Reserved.